ナイトドレスの上手な選び方について

ナイトドレスは、寝るときや夜間に着るドレス型の服のことで一般的なパジャマとは違いおしゃれな部屋着です。様々な形のものがあり、ワンピース型の物はネグリジェといい、フリルやリボンが付いているものが多くあります。その他にもナイトガウンと呼ばれるバスローブのような形になっていて下着の上から羽織るもあり、丈が長いので女性らしく着られます。また丈の短いベビードールもあり、ふんわりした形で装飾が一番多いのでおしゃれを楽しみやすいです。 素材はシルクやコットンがあり、シルクは光沢があり滑らかな肌触りで軽くて着やすいのが魅力ですが高価なものが多くあります。コットンは吸収性が高く肌触りが良いので着心地が良く、麻素材のリネンは水分を外に逃がす作用や冷感を与えるので夏におすすめです。

ナイトドレスの種類と選び方について

快適に過ごすためには自分に合っているサイズを選ぶことが重要で、自分の体型よりも一回り大きいサイズを選ぶと寝ている間もリラックスできます。ウエストや足首にゴムが入っているものもあるので、ゴムの有無の確認が必要で血流が悪くならないように注意しましょう。パジャマなどの上から羽織るものを選ぶ場合は、寝間着を着たうえでウエストなどの計測をしてから選びましょう。 形はワンピース型や上下分かれているもの、エプロン型などがあります。ワンピース型は締め付けられることがないのでリラックスしやすい形で、バスト部分に膨らみがありレースやリボンのあるものが多いので女性らしいものが多いのが特徴です。上下の分かれているものは下はズボンのようになっているので保温性が高くなり、エプロン型は肩から脚までゆったりとした作りで一番リラックスしやすくなっています。

自宅でお手入れする方法について

ナイトドレスは寝るときに着るものなので汗やほこりなど付くので毎回お洗濯をする必要があります。クリーニングに出しても良いですが毎日の事なので自宅で手入れする場合には、普段着などとは素材が違うので洗濯機で洗う前にはラベルを確認しましょう。ラベルには洗濯機で洗えるかやネットを使用して洗う、洗濯機で洗えない場合は手洗いで優しく洗う必要があります。 ドレスは型崩れしやすいので洗濯用のネットに入れた方が良いです。装飾が付いている場合は取り外しができるものは必ず取り外し、取れない場合には裏返して洗うと保護することができます。洗濯機に手洗いコースがあれば負担が少なく洗え、室内の日陰で干してあげると良いでしょう。 洗濯機で洗えないものに関してはクリーニングの利用も検討した方が良いでしょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加